エルムだより
2021.9.30

北大短角牛の販売のご案内

 

 このたび、北大静内研究牧場で飼養されている日本短角種の牛を、「北大短角牛」と名付け、その精肉の販売を開始することとなりました。北海道大学は2014年に策定した「北海道大学創基150年に向けた近未来戦略」において、次世代に持続可能な社会を残すための研究を推進すること、またそのために「多種多様な研究施設を活用し、本学の特色を生かしたフィールド研究を展開」することを掲げています。持続可能な資源循環型生産システムの実践モデルである北大短角牛は、大学の戦略を象徴する資源のひとつであるといえます。北大短角牛をご購入いただくことにより、原料代価に加えて、売上の一部を北海道大学に還元します。大学財源へのご支援、及び北海道大学が掲げる持続可能な社会の実現につながる北大短角牛のご購入を、ぜひご検討ください。

 

 

 

ご購入はこちらから

https://www.tankakubeef.com/

 

北大短角牛販売のご案内0928rev

 

 

以下に、静内研究牧場について紹介されています。
牧場紹介YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=OdQSigGVieE

 

北大HPの牧場紹介
https://www.hokudai.ac.jp/news/2020/04/post-653.html?fbclid=IwAR1-tMVgA3AGJC

PAGE TOP